おひとりさまの転職

【おひとりさまの転職】アラフィフ女がコロナ禍で転職してみた【 転職 】

  1. HOME >
  2. おひとりさまの転職 >

【おひとりさまの転職】アラフィフ女がコロナ禍で転職してみた【 転職 】

アラフィフだけど転職して「無職」を無事卒業しました(笑)

group of fresh graduates students throwing their academic hat in the air

2020年の年明け早々、病気と怪我で前職を退職した私。

そもそも、だいぶ前から転職するつもりでいたのはご存じの通りですが…

以前の記事
転職用エントリーシート
【おひとりさまの転職】50代女性で転職は可能?「東京仕事センター」に行ってみた!

50代に入り、(もう転職はしないよね・・・)と思っていたところ、ひょんな事から転職を意識するようになりました。しかし、軽い気持ちで調べてみると、まぁ思ったような情報の無いコト甚だしい(;^_^A 今ま ...

続きを見る

実は2020年の11月から仕事をこっそり始めておりました


まぁ、正直年内いっぱいはダラダラとプー生活をエンジョイしたかったのは山々なのですが、貯金が底をつきそうになりまして(;^_^A

あと、「暇な毎日」に飽きました(笑)。

で、夏の終わり頃から色々考えてまして。

コロナ禍でのアラフィフ女の就活がどんなだったかをお知らせしたいと思います。

今就活を頑張っていたり、これから仕事探そうかしら、と思っている同世代の方の参考になれば♪( ̄▽ ̄)

まずは現実を知る

就職活動を始めるにあたって、最初に頭に思い浮かんだのは「どこかに紹介してもらう」でした。

前述の『東京仕事センター』に再度アクセスしようとも思いましたが、足の怪我もあり、外出もままならず。

そもそもコロナの状況も厳しくなってきていたので、とりあえずネットでなんとかしてみることにしました。

就活サイト再開&新規登録

いわゆる「就活サイト」というのもは、日本にはご存じの通り数多くあります。私が登録しているサイトも複数あります。

過去に何度も転職しているので常に登録してあり、必要なくなったら退会はせずに「休止」にしています。

「1社に長くいたい」という感覚はもともとあまりなかったので、次の転職時用に退会はせずにキープしていました(笑)。

今回就職活動を始めるにあたって、まずは休止中の就活サイトを全部再開しました。

また、連絡先のメールアドレスも古いものだったりしたので、新たにGoogleメールで就活用のアカウントを作成し、すべてそのアドレスに集中するようにしました。

ポイント

まずは就活専用のメールアドレスを用意しましょう!Gメールでも大丈夫♪大事な情報が他の情報と紛れてはなりません!

私が主に登録しているサイトの中で今回活用したのは以下のサイトです。

サイト名特徴個人的感想
Indeedプロフィールの設定方法も分かりやすいし、なにしろ希望条件を細かく設定できる。「中高年歓迎」や「パート」「在宅」やエリアを限定するなど細かい条件で探せます。私もこちらで仕事決めました♪CMやってるだけありますな。
enウイメンズワーク正社員勤務を目指す女性のために「正社員」または「正社員登用あり」の仕事を紹介。お休み期間があって最初はゆるく…という方向け。年齢のこともあるのでいきなり正社員よりは入りやすい仕事があるかも♪と思い登録しました。

最近は、業種別のサイトもたくさんあります。看護師・薬剤師・会計士・保育士等…。そして「リモートワーク専用転職サイト」まで!

大手サイトばかりではなく、自分の希望にあったサイトをみつけて、まずはかたっぱしから登録しましょう。

サイトに登録することで、そのサイトが持っている情報を閲覧することができるからです。

(このサイト違うわ…)と思ったら退会すればいいまでのこと。まずは「情報収集」です!

ポイント

登録したサイトでいろいろ検索することで、そのサイトが自分に有効かどうかが分かりますサイトごとに得意・不得意があるのです。

気になる情報にどんどん応募!

サイトに登録が出来たら、企業の検索条件を決めます。

土日休み、完全在宅勤務、福利厚生・中高年歓迎などなど…。譲れない条件を確定して検索していきましょう。

検索していくうちに、条件はどんどん変えていきましょう!あまりヒットしない条件は妥協する必要も。

私の最初の条件は以下の通りでした。

  • 正社員
  • 土日祝日休み
  • 福利厚生あり
  • 事務系
  • 都内

そう、ここでまず最初の壁にぶち当たるのです…

様々な転職サイトで情報を集めてもなかなか思うようなものがヒットせず。

しぶしぶ、多少妥協した内容で応募するも書類審査落ちが続きました(´;ω;`)ウゥゥ

これでも20~30代の転職は百発百中、ヘッドハンティングも経験しています。

「履歴書美人」(笑)ともよく言われていたので、書類審査はまず問題ないだろうと思っていましたが、まぁ落ちる落ちる…(;^_^A

「書類審査」といっても、今時は転職サイトに登録した内容でそのまま応募で、返事はメールで届くので情緒もありません。

最終的には「ハローワーク」にも行きました(東京お仕事センターはちょっと遠かったので回避)。

あちらを利用するのは最後の最後、と思っていたのですが背に腹は代えられない…と思っていきました。

いくつかご紹介いただきましたが、どこも希望条件とはちょっと違っていて結局応募しませんでした。

実際担当の方(高齢)からも「その年だとなかなか厳しいよね~。正社員にこだわらない方が見つかるかもよ~」と言われました。

しかし、65歳までの住宅ローンもあり、怪我や病気もしているので、福利厚生のある正社員での採用は捨てがたく…。

数か月悶々イライラとした日々が続きました…。

寧々

思ったような検索結果がなかなか表示されないんですよね…

それって今の時代のニーズと寧々の条件が合ってないってことでしょ?

自分の条件を時代に合わせないといけないのでは??

うさこ

そうなんです!アラフィフ女の転職活動は思った以上に厳しいのが現実なんですっ!!

若い頃と同じような条件で希望しても、なかなかヒットしませんでした。

私の基本の希望はこれくらいでした。給料は住宅ローンの支払い(月7万円)が65歳までできればよいので最低限。

しかし、この条件でもなかなか難しい結果が目の前に突き付けられました…

よくよく考えれば、定年まであとわずか。

パートならまだしも、そんなおばさんを企業は事務仕事なんかで正社員採用したくないのです。若いお嬢さんの方が良いのです(笑)。

検索条件の見直し

モヤモヤした日々が続きながらも、様々なメディアで今時の仕事模様を観察していると…

徐々にではありますが、「在宅勤務」「リモートワーク」のようなワードがあちこちで見られるようになりました。

寧々

(あれ?もしかして、家でずっと仕事できた方が良くない?通勤ラッシュしない方が良くない?)

そうなんです!いまさらなのですが、「正社員=会社勤め=通勤」と思い込んでいたので、自宅から近い場所を条件に絞り込んでいた私。

でも、「完全在宅勤務」がOKな仕事であれば、パソコン・通信環境さえ整っていれば日本全国どこの企業でも大丈夫なのです!!

それな!

思いついた瞬間、転職サイトの検索条件を「在宅ワーク」「在宅勤務」「リモートワーク」などに切り替えて再検索。

すると出るわ出るわ…!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

今までの状況が嘘のように、湯水のごとくあふれ出てきて、正直腰が抜けそうなくらいでした…

ポイント

あくまでもパソコンやネット環境がそろっているのが大前提です。自宅が無理でも、カフェやレンタルオフィスなどで出来そうなら相談してみるのもありです。企業情報が守られる環境なら自宅でなくても大丈夫な場合もあるようです。

そうと分かればあとは応募するだけなのですが、実際先方の条件をよくよく見てみると、当時はほぼ「委託業務」ばかりでした。

つまり、NOT正社員。NO福利厚生。NOボーナスなのです。

契約を結べれば希望の金額はもらえるけど、不要になったら切られる。

つまり、フリーランス個人事業主と呼ばれる世界に飛び込むということです。

もちろんここ最近は企業の正社員でも7割がリモートワークになっているとのことで、正社員の在宅勤務条件も各企業が打ち出しています。

リモートワーク専用の転職サイトまであるほどですし。

しかし、当時はまだコロナの状況がどんどん厳しくなる一方で、企業側も右往左往している状態でした。

そのため、在宅勤務OKな仕事は、コロナ前から行われてきた「業務委託」がほとんどでした。

寧々

業務委託かぁ…福利厚生ないのよね…ボーナスもか…でも自由はあるよね…嫌な仕事なら即辞められるし…

何に重きを置きたい?この先働くのに、何が一番必要なの?福利厚生ってボーナスってそんなに必要?

うさこ

ひとつひとつのこだわりについてじっくり考えました。

他のもので代替えできる程度なら重要ではないということ。そもそも、体調を崩したりしていたのは、会社勤めで無理してたのが原因。

とりあえず住宅ローンが支払えて、買い物や旅行にもちょっといけて、趣味を楽しめる生活ができるなら♪

年金ちゃんと払って、貯金もきちんとして老後に備えておけば、いまさらそんなに大金稼げなくても…。

そもそも、この年だと部長クラス以上ですよね(;^_^A 一般事務的な仕事をやりたければパートかバイトが普通。

正社員で働きたいなら、それなりの覚悟が必要なのです。いきなり登場して簡単な仕事で保証されたいなんて図々しいのです。

そこで、再度自分の条件を考え直しました。

  • 完全在宅勤務・リモートワーク
  • 土日祝日休み
  • 月20万以上

この3つで絞りました。するとやはりたくさんヒットします。「正社員」の一言を追加しただけでやはり減ってしまうので外しました。

実際、怪我のせいで1年ほどプー太郎をやっていたのでいきなり正社員になるより、社会へのリハビリも兼ねて委託業務もOKに。

条件ひとつで本当に範囲は広がるんですね(;^_^A

応募・リモート面接・採用まで

めぼしい転職先を転職サイトで見つけたら、あとはひたすら応募しまくるのみ!

万が一受かってから合わなそうと思ったら、丁寧にお断わりすればよいのですから躊躇せずにどんどん申し込む!

特に、就活が久々な方は最初は練習と思ってどんどんやりましょう。やっていくうちに慣れてきますので♪

いくつか応募しているうちに、何社かからお返事をいただきました。

その中から自分の希望に合っている会社と面談をしていただくことに。

ちょうど「緊急事態宣言」下でしたので、面接ももちろんリモート面接です。

世の中がZoomだなどと騒いでいたときも他人事だった私は少々あたふたしましたが、先方が指定したアプリをインストールしてなんとかリモート面接までこぎつけました(;^_^A

100年ぶりくらいの面接にド緊張で心臓バクバクでしたが、なんとか希望の仕事内容や金額・条件もお伝えできました( ̄▽ ̄)

「そのうち月数回でも出勤は可能?」と聞かれましたが、それくらいならよいでしょう♪(結果、いまだ要請はありませんが)

明らかに私よりお若いおふたりとの面談でしたが(社長さんと上司の方でした(;^_^A)、笑いのある楽しい面談でした。

そして3か月の試用期間を経て、最終的に業務委託先として正式にお仕事を頂くことができました♪

  • 月~金 朝10時~19時まで
  • 時給換算
  • 土日祝日休み
  • 残業代は15分ごとに追加OK
  • お休み・遅参早退OK しかし、時給からマイナス
  • 週1リモート会議あり(今はほぼ無し…)
  • 3か月ごとに契約更新
  • 数か月に1回都内本社に出勤(いまだ要請一回も無し…)

今回はWEB系のお仕事で、基本の作業内容は決まっていますが、時々飛び込みで企画や提案を依頼されます。

ポイント

当初オフィスワークなら「事務」で、と探していましたが、企業の事務をリモートでやるのは厳しいのかしらと思い(最近は普通になってますが)、途中からIT系・WEB系業務に切り替えました(経験者なので)。初心者でもOKな募集もたくさんありますし、リモートで親切に教えてくれるところもありますので、経験なくともチャレンジすべきです!(ただしPCの扱いは出来ているのが条件)

仕事量が増えようが減ろうが時給は変わらないので、先方の信頼を落とさないレベルで自分で決められるのが良いところ。

「在宅チーム」を初めて作ったらしく、私以外も数名同じような契約の人がいて、チャットで繋がっています。

仕事内容で不明な点もすぐにチャットで相談できますし、必要に応じてリモート会議で話し合いもできます。

さらに、リモート会議でも私のPC上にエクセルを表示させて共有しながら会話ができたりするのでとても便利♪

会議で顔を映すとき以外はほぼスッピンでルームウエアでも全く問題ないので本当に楽です(*´▽`*)

部屋が多少散らかっていても、リモート会議アプリで工夫すれば背景画像で室内を見えなくすることもできますし♪

本当に便利な世の中になりました…(しんみり)。もう少し若かったらもっと楽しく働けたのになぁ…(遠い目)

数社からお返事をいただいたうち、もう1社とも実は契約を交わしました。

どうせ委託業務でやるなら、いつこちらは切られてもいいように保険をかけておかねば…という発想に至りまして(笑)。

東北の企業で、東京からはかなり遠かったのと、こちらは時給ではなく、毎週締切があるライター業

もともとフリーライターをやった経験もあったので、そちらの収入を溜めてボーナス代わりにしよう、という発想も♪

そちらの仕事は主に休日にこなすので、「休日仕事」「平日仕事」の二本立てです。

「休日仕事」の仕事は平日夜に終わらせれば週末自由な時間もできますし、書くことは好きな作業なので苦になりません( ̄▽ ̄)

そもそもこちらは面接もなく、書類審査とメールのやりとりですんなり決まりました。1件の単価×納品数で、先方が希望した納品数の記事を毎週収める形なのでリモートもなく。

納品締切とチャットの即レスすることだけ守れば、特に問題なくありがたくお仕事をいただけます♪

平日仕事と違う内容なのでよい気分転換にもなりますし、達成感もあってなかなか楽しめています。

2021年1月から個人事業主としてスタートして本格的に業務委託のお仕事を請け負っています。

経理業務など、少し面倒なこともありますが、それを補って余りあるほどの自由さがあります!

「これが自分のワークスタイル」と決めてしまえば、生活の他の部分はそこに合わせることが可能♪

以前は通勤用の服装の準備にお金がかかっていましたが、最近はその経費は一切かからないので、ホームオフィス用のインテリアに。

結果、自分の部屋がどんどん快適になってさらに楽しくなっています♪

強いてデメリットをあげるとすれば、「運動不足による体重増加」でしょうか…←大問題!(´;ω;`)ウッ…

それ以外は、本当に今の仕事にしてよかったと思っています。なんなら、もっと早く踏み出せばよかったという後悔も。

ただ、すべての人にこのスタイルが合うわけではないと思います。

60代が近づいてくる今の自分に本当にマッチした仕事をどうか見つけてくださいね。頑固頭は損しますぞ!!柔軟に♪

まとめ

以上が私の今回の転職ストーリーです。

  • まずは現実を知る
  • 自分が本当に必要なものごと・この先をどう生きたいかを真剣に考える
  • その夢のために、「削るべきもの」「守るべきもの」を仕分け、条件設定する
  • 新たな転職条件のもと、ひたすら情報を探してチャレンジする

最初は「正社員」にこだわり過ぎてうまく結果が出せずに落ち込んでばかりでした。

でも、「自分にとって本当に大切なものはなにか」「この先の人生をどう生きたいか」をじっくり考えることによって最適解を見つけられました。

そこからはあっという間!もしかしたらもっと良い仕事の仕方をこの先見つけるかもしれませんが、その時はその時( ̄▽ ̄)♪

心身ともに健康でいられて、素敵な60代を気持ちよく迎えられるような時間を過ごせる仕事であれば、他人の目は気にしない!

もちろん、自分自身が納得して、ストレスを溜めないようにするのが一番です。無理は絶対禁物。

年金にお世話になるその時まで(笑)、自分を活かせる仕事で自分磨きを続けていきましょう!

すべてのアラフィフおひとりさま女性が、自分に合ったお仕事が見つかりますように~♡

ポイント

近日中に私が転職活動で便利だったグッズやサービスをご紹介する予定です♪ お楽しみに!

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 おひとりさまランキング

  それから、Twitterもやっております! フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪