おひとりさまの健康

【おひとりさまの健康】平成最後の自分磨き♪20年振りの歯医者さんで歯垢除去してきました

https://dokujolife.com

 

10連休がいよいよスタートしましたね♪
もう旅先におられる方もいらっしゃるのかな。

ふと思い立ち、部屋も自分も綺麗に大掃除して令和を迎えるべく、20年以上行ってない歯医者さんで歯石除去のクリーニングをしてもらう事にしました!

内科の健診は毎年してるけど、そういえば健康診断に歯科検診ってついてないのよね(;^_^A
20年以上前に奥歯が欠けて歯医者にいって以来、全然行ってなかった・・・。

姉がいつも行ってる歯科医に予約を取ってもらい、ド緊張でいよいよ当日を迎えました。
はてさて???

 

50代の2人に1人は口内環境でトラブルあり?!

geralt / Pixabay

歯科医へなんとか予約をいれたものの、ふと不安が襲ってきました(-_-;)

 

寧々
(私にようなアラフィフ世代で歯医者に行く人ってどれくらいなんだろう・・・?)

 

職場や友人にヒアリングしたものの、よほどの事がない限り歯医者さんには行ってない人が殆ど。これでは参考になりません(´;ω;`)ウッ…

仕方なく、インターネットで情報を探すことにしました。
すると、こんなサイトが。

 

日本歯科医師会「15歳〜79歳の男⼥10,000⼈に聞く、「⻭科医療に関する⽣活者調査」」

こちらによると、50代の2人に1人は、歯や口の問題で日常生活に支障をきたしている、という結果がでているそうです。

幸い、私は「自覚症状」としては歯垢の付着しかありませんが(それだけでも大問題ですが・・・)、みなさんなんらかの問題を口の中に抱えているのですね(;^_^A

だとしたら、今このタイミングで問題解決しておけば、令和の時代は「問題がない方の1人」になれるかも♪

 


こちらのサイトでよりわかりやすく説明してくれています♪

 

また最近では、入れ歯になった人が認知症になる割合が高い、などといった話も聞こえてきます。

 

美容目的のみならず、健康な老後を迎える為にも口内環境は早めにきちんとしておきたいです。
その為にも、まずは歯のクリーニング、歯垢除去くらいはしておかねば・・・(必死)

 

 

 

20年振りの歯科診療開始!

oswaldoruiz / Pixabay

 

先に始まっていた姉の治療が終わり、いよいよ私の名前が呼ばれました(;^_^A

 

心臓のバクバクは最高潮!緊張で相当顔が引きつっていたことでしょう(-_-;)
そんな私の気持ちを察してか、お医者様がわざわざ待合室まで迎えに来てくれました。

 

歯医者さん

こんな感じの優しそうな先生で良かった(;^_^A

 

診察台の大きな椅子に座り、簡単に挨拶を済ませると、いよいよ診察開始!

お医者さん
こんにちは!20年振りなんですか?緊張してます?( ̄▽ ̄)
は、はい・・・(-_-;) 久々過ぎて、何がなにやら・・・
寧々
お医者さん
ははは、緊張しないでいいですよ。一応今の状態見てみましょうね!

 

診察台の背もたれががーっと後ろに倒れ、頭上に先生が移動し、あんぐりあけた私の口の中を細かく確認していく。

 

口の中をお見せするのは裸を見られる以上に恥ずかしい、と以前勤めていた会社の上司がいつも言っていてとても不思議だったが、今はその気持ちが分かる気がする(n*´ω`*n)
普段のお手入れの甘さが他人にバレるのは、自分の部屋を覗かれているのと同じみたいですよね(照)。

 

お医者さん
う~ん、目で見た感じだけだと特に問題なさそうですけど、念の為レントゲン撮りましょう!

 

先生によると、20年も放置していた割には歯石以外は問題なさそうに見える、と。

が、奥歯の詰め物はやはりだいぶ古いタイプのもので、もしかしたらそのかぶせ物の下が虫歯になっているかも・・・、とのことでした。

 

・・・想定外。

 

歯垢除去のことばかり考えていて、まさかそんな可能性があったとは!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

やっと落ち着きかけていた心臓が、再びドキドキ・・・。

 

実は一昨年、整形外科で首元のレントゲンを撮ったので(結局五十肩でしたが!)、顔周辺のレントゲンはなんとなく想像できました。

が。

あの時よりもっと詳細に撮影する為か、あの時着せられなかったX線除けの重いエプロンを着せられ、レントゲン台に立たされると、飛び出してる細い棒をがしっと噛み続けるように指示され・・・。
さらに、カメラの進路を邪魔しないように、と、頭の位置は変えずに両肩は下げないといけなくて。

短時間ではありましたが、ちょっと態勢が厳しい感じで結構きつかったです(-_-;)

 

 

 

レントゲン

jarmoluk / Pixabay

こちらはサンプル画像ですが、口元のレントゲン画像はまさにこんな感じ↑
中央にぼんやり映っている小さな丸が、恐らく私も噛み続けていたあの棒なのでしょう(-_-;)

 

私の場合は、奥歯の上に蓋のような詰め物が映っていました。
さて、診断は・・・?!(ドキドキ)

 

お医者さん
あぁ、特に問題ないみたいですね!

 

よ、良かったぁ~・・・(;^_^A

 

お医者さん
それでは、特に治療は無しってことで、今回はクリーニングですね!

では、上と下、今日はどちらにします?

 

私は知らなかったのですが、歯石除去は1日に全部除去できないそうで。

この理由は、患者本人やお医者さんも疲れてしまうのもありますが、保険請求の関係で、歯を6ブロックに分けたうちの3ブロック分、つまり、上の歯3ブロックか、下の歯3ブロックか、どちらかを1回でやるしかないそうです(数年前に国のルールが変わったそうです)。

 

注意ポイント

保険を使わず、自費ですべて払う場合には1日で全部、ということも出来なくはないそうなのですが、今回自分で体験してみて、半分だけでもだいぶ疲れましたので、アラフィフ世代には無理せず半分ずつをお薦めします(;^_^A

 

寧々
じゃあ、とりあえず鏡でいつも見えている下を先に!気になるので(;^_^A

 

歯石除去の方法については、想像通り。
先が尖った道具でひっかき落とす、という感じ。恐らくこれは昔歯科にかかった時にもやってもらっているから体が覚えているのでしょう。

 

が。

 

以前と違うと思ったのは・・・

 

昔は、口をずっと開けていられるように、口の両脇に重めのマウスピースのようなものをひっかけていたのですが、今回はそれは無し。

姉や他の友達に聞くと、イマドキはそういうのはやらないそうです。ふ~ん・・・。

 

なので。

ずっと自力で口を開けていなければならず、これが少々大変(;^_^A

だんだん頭がぼーっとしてきて、気が付くと口の開きが小さくなっていて、先生の手をくわえる感じになってしまいます(;^_^A

痛くもかゆくもない治療なので、ただひたすらぼーっと口を開けていれば良いのですが、それだけの事がこんなに大変だとは・・・(-_-;)

 

お医者さん
はい、では一旦口をゆすいでください!

 

この後も何回か水で口をゆすぐことになるのですが、そこでビックリ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

口をゆすいで、水をぱっと吐き出すと、そこに流れ出てきたのが、なんと黒い破片の数々・・・!

白か黄色っぽい破片が出てくると思い込んでいた私には衝撃でした・・・

 

怖くて恥ずかしくて先生には確認できませんでしたが、恐らく20年分の歯石だからなのでしょう(´;ω;`)ウッ…
鏡で見ていた時は、表面は白かったのですが、その中身はこんなに真っ黒だったのね・・・

こんな黒いカスを何十年も口の中に育てていたとは、いやはや(◎_◎;)
もっと早く受診すれば良かった・・・

 

最後は電動のリューターのようなマシンでも磨いてくれました♪

 

お医者さん
歯石の分下がっていた歯茎が数日で元に戻るまで、しばらくスースーすると思いますが心配なく。

次回上顎の方を除去して終わりです(^▽^)

 

きちんと今後の流れも詳しく説明してくださいました。

 

 

まとめ

 

今回20年振りに歯医者さんを訪問し、本当に良かったと思いました(^^♪

たかが歯石除去、されど歯石除去。

恐らく私と同じアラフィフ世代の人、特に子供もいないおひとりさまであれば、歯医者さんに行く機会もかなり減っていると思われます。

是非この機会に、「自分磨き」の一環として、「歯石除去」を経験してみることをお薦めします!

この先待ち受ける長い老後、自分の歯で食べられることがどれほど幸せか。

 

ちなみに。

 

Amazonではこんなものも売っております。実は昔同じようなものをAmazonで買いました。

まぁ、いきなり素人がガシガシやるのはどうかと思いますけど(いくら自分の歯とはいえ)、歯鏡で歯の裏や奥を覗くだけでも、自分の歯磨きの甘さをチェックできますしよろしいかと。
私が20年歯医者さんから遠ざかっていられたのもそのお蔭かな、と思っています♪

他にも、電動のものもあるようですので、ご自身で最適なものを見つけてみては?

 

とにもかくにも、最近歯医者さんから遠ざかっていたそこのあなた!
この機会に是非歯医者さんを予約して、クリーニングだけでも♪
想像以上に口の中がすっきりして、本当にお薦めです!

 

 

 

以下のランキングに参加しています!
記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 おひとりさまランキング

それから、Twitterもやっております!
フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

 

-おひとりさまの健康
-, , ,

© 2020 どくじょらいふ Powered by AFFINGER5