おひとりさまのダイエット おひとりさまの健康

【おひとりさまのダイエット】(その1)まず健診結果の数値を確認!アラフィフダイエットは『LH比』と『コレステロール』に要注目!

https://dokujolife.com

前回食事の話をしたばかりなのに、いきなりダイエットで申し訳ないですが(;^_^A、実は私、昨年から3キロも太ってしまいました・・・(´;ω;`)ウッ…

 

こんにちは、寧々@dokujolife)です。

 

実は一昨年から今年にかけて、3キロ頑張って落としたんです。なのに、結果チャラに・・・。

太った理由は様々考えられますが、悔やんでいる暇はなく。原因はどうあれ、肥満は病気の元!健康的な楽しい50代を過ごすためには、一刻も早く健康的に体重を落とさなくてはなりません。

そこで、忙しい仕事の合間をぬって、ダイエットに精通&成功している友人らの協力を仰ぎ、今流行っていて効果がありそうなダイエット方法を検証してみる事にしました。

ご存知の通り、ダイエットに王道などありません。
また、周りでよく見かけるのが、巷の情報に影響され過ぎて、思い切り勘違いした方法で結果が出せずに悩んでいる人達。

まずは自戒を込め、前回のダイエット成功の過程を今一度復習してみようと思います。
健康と美容の両立ができるような正しい情報をかき集めるには、噂や迷信ではなく、まっとうなエビデンス(確証)が大事。体力的には無理できない分、知力でなんとかカバーしたい!(必死)

私はこれで糖質制限できました!

数年前から流行っている「糖質制限ダイエット」は、アラフィフ女性の皆さんならもうご存知ですよね。

「お米命」の私は、当初は全く興味がありませんでした。

ヘビースモーカーの人が禁煙を迫られるのを嫌がるように、

(私にお米を禁止するなんて、『死ね!』と言われる事と一緒だわ・・・)

と頑なにその価値を認めていませんでした。

 

寧々
お酒飲めないし、スイーツもそんなに好きでないけど、お米はね・・・

 

が、しかし。

一昨年の健康診断で、仕事のストレスのせいで激太りが発覚。血圧も血糖値もかなりまずい値になっており、主治医の先生からイエローカードが提示されました(;^_^A

 

「あのね、引き返すなら今だから。
この先ますます痩せにくくなるから!」

 

・・・ショックでした。50歳を過ぎたあたりから、自分が思う以上に、代謝が落ちて、太りやすい身体になっていたのです。

 

その時先生から指導されたのが「糖質制限ダイエット」

私の大好きな炭水化物の摂取を出来るだけ減らしましょう、というもので、おおまかなルールは以下の通り。

ポイント

  • ごはんは他のものに置き換える。ただし、一日一杯分のお米は必ず食べる=脳が欲する最低限必要な炭水化物だから。
  • 芋、カボチャ、根菜もなるべく控える。
  • 野菜を多く食べる。ドレッシングはノンオイルでなくて良い。ドレッシングで摂取する脂分なんて肥満には影響なし。それよりも、野菜が美味しくたくさん食べられるドレッシングならなんでもOK。
  • 甘いドリンクやジュースはなるべく避ける。渇きは水、お茶関連で癒す。
  • スイーツも、ストレスがたまらない程度に我慢を。代替品を研究せよ!
  • 食事をスマホで撮影する
  • 毎日体重を測る

以上を守りながら、「1か月で3キロ減」を目指すことに。
先生によると、これ以上のハイペースだと必ずリバウンドする、とのことでした。

 

[wpap service="with" type="image-text-h" id="4418174109" title="世にも美味しい「ゆるやかな糖質制限ダイエット」 (家庭画報ビューティウェルネス)"]

 

3キロ減るだけで健診結果に思わぬサプライズが!

nattanan23 / Pixabay

上記の主治医の先生の言いつけをひたすら守った結果、見事手にしたマイナス3キロのBODYには、実は予想を超えた嬉しい結果も備わっていました( ̄∇ ̄)

この世代になってくると、ただ細くなれば良い、という事ではありません。
アラフィフ女性のダイエットの理由には、「美の追求」に加えて健康の維持」があります。

当初の私はただ痩せればラッキー!くらいしか思ってませんでした。というより、そもそも痩せられるとは思っていなかったので、痩せられただけで御の字でした。

 

あれだけ下がらなかったLDLコレステロール値が平均値に!

 

上記の画像は、私の健康診断の結果です。恥ずかしながら、LDLコレステロール値がここ数年ダメダメな状態でした(^◇^;)

 

メモ

LDLコレステロールの基準値:  70〜139mg/dl

 

LDLコレステロールは一般的に『悪玉コレステロール』と呼ばれ、主に動脈硬化の進行の基準とされます。この悪玉コレステロールが多過ぎてしまうと、余った悪玉コレステロールが血管内で酸化してしまい、血管の内側に付着してしまいます。その結果、あの恐ろしい動脈硬化を促進してしまうのです。

逆に、『善玉コレステロール』と呼ばれているHDLコレステロールは、血液の中の余分なコレステロールロールを回収してくれるので、動脈硬化を防ぐ役割が。

よって、それぞれの値が多すぎても少なすぎてもダメ
そこで主治医の先生は、「LH比」という目安を教えてくれました。

LH比とは、

 

LDLコレステロール値 ÷ HDLコレステロール値

 

の事です。この結果が2.5以上だと動脈硬化のリスクが高いので、なるべく低い結果になるようにコントロールすべき、とのこと。

 

寧々
株式会社オムロンさんや日本動脈硬化学会さんの以下のページに『コレステロール』『LH比』について詳しく書いてありますので、是非!

 

 

昨年までの私の場合は、残念ながらLDLの値が低すぎた為、HDLがせっかく基準値内なのに上記の計算に当てはめるとなかなか2.5位内には収まりませんでした(;^_^A

その健診結果を主治医の先生にお見せしたところ

「そろそろ本気だして痩せましょうか・・・(じゃないとヤバイぞ!)」

と宣告され、上記のアドバイスを頂いたのでした。

早速体重計を買い、毎食スマホで撮影し、その他もなるべく楽しくルールを守っていったところ、特に激しい運動をすることもなく、糖質制限のみで次の健康診断を受診した結果・・・、

 

なんということでしょう!

見事体重は3キロ減りコレステロール関連の数値はすべて基準値内に!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

ええ、去年の話ですが。

 

 

でも、とりあえず主治医の先生に言われた通りにしたら、その通りにちゃんと結果をだせたのでかなりの自信になりました♪

※基準値になった健診結果をこちらでお見せしようと思ったのですが、肝心な今年の結果が見当たらないっ(-_-;) 見つかり次第、発表しようと思います。エビデンス大事ですよね♪

 

まとめ: 健康診断をうまく活用して、美と健康を一挙両得!

rawpixel / Pixabay

私の周りにもダイエットを試みる友人が数多くいます。
最新のダイエット情報を手に入れるのに必死で、本末転倒に思える場合も少なくありません。

 

若い頃ならいざ知らず、アラフィフともなると、老後の健康を維持する為のダイエットでもありますし、老後をエンジョイする為の美を追求するダイエットでもあります。
そう、若い頃よりハードルは明らかに高くなっていますし、乗り越えるのもなかなか大変(-_-;)。

そんな苦難の道を効率良く乗り越えていく為には、

注意ポイント

  • 健康診断を受診し、結果を確認
  • 主治医の先生にその結果を提出し、ダイエットに必要なポイントを伺う
  • 先生の指示通りに生活し、無駄なく効率的に減量

まずはこの3つが大原則だと今も感じています。
前回のダイエットではこれで1か月で3キロ、運動もせずに落ちましたので。

また、コレステロール値については、必ずしも3キロ痩せれば値が良くなる、ということではありません。たまたま私の場合は良い結果が出ましたが、体質・環境・生活習慣・元々の値によっては、今回の私の話は全く参考にならないかもしれません。場合によってはダイエットが逆効果を示してしまう場合もあるかもしれませんし、糖質制限は合っていないかもしれません。

まずはご自身の主治医の先生に相談されることを強くお薦め致します。

 

とにもかくにも、リバウンドは人生の無駄!(実感)
とはいえ、この世代特有の体調の変化等もダイエットの障壁となる場合もありますので、ついつい目先の情報に頼りがちになりますが、まずは冷静に自分の数値を分析し、最適なダイエット方法を模索することを心がけましょう!

・・・などと書いている自分自身、まだまだスタート地点に立ったばかりです(-_-;)
お正月休みが来る前になんとかしなくては・・・

[wpap service="with" type="image-text-v" id="B00M9TAUIW" title="マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』~最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!~"]

 

以下のランキングに参加しています!
記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
おひとりさまランキング

それから、Twitterもやっております!フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

-おひとりさまのダイエット, おひとりさまの健康
-, , , , , , ,

© 2020 どくじょらいふ Powered by AFFINGER5